HU-300 サイレントジューサー 違い

人気酵素ドリンクで痩せる
サイレントジューサーの画像

酵素ダイエットをするために、自宅でジュース作りをするなら高速タイプのジューサーやミキサーを使用していはいけません。その理由は、酵素という物質が熱に弱く、高速で素材をつぶしまうと摩擦熱により破壊されてしまうからです。

また、それ以外にも高速に細かく粉砕することで酸素に触れる機会も増えるので、酸化も進んでいくんですね。

ですから、あなたが酵素ダイエットをするためにジューサーを買うのなら、低速タイプのものにしなくては意味がありません。そのことについては、次の記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

■参考記事:パワージューサーを酵素ダイエットに使ってはいけない3つの理由

上記の記事でも書きましたが、バラエティ番組でひんぱんに登場している『パワージューサー』は、高速回転タイプのものになりますので、酵素ダイエットに使用することが目的なら、絶対に買わないようにしましょう。

その低速タイプのジューサーについてですが、現在と人気を集めているのが次の2つ機種です。

1.ヒューロム社のHU-300(私が使用中のジューサー)

HU-300の画像

2.クビンス社のサイレントジューサー

サイレントジューサーの画像

ヒューロム社もクビンス社のどちらもが低速ジューサーとしては老舗メーカーであり、QVCやジャパネットようなテレビ通販番組でも登場していますので、ご存じの方も多いかと思います。そして、上記の2機種のその2大メーカーの中でも人気の商品です。

では、それぞれの違いはどこにあるのでしょう?こちらのページでは、2つのジューサーを徹底比較して、紹介しますのでよろしければ、商品選びのご参考にしてくださいね。

HU-300とクビンスサイレントジューサーとの比較

■価格

HU-300:35,800円

サイレントジューサー:35,800円

メモ:価格については、まったく同じでした。

■モーターの定格出力

HU-300:150ワット

サイレントジューサー:240ワット

メモ:モーターはクビンスの方が、定格出力が大きいですので、素材をつぶすときの力が強力です。

■サイズ

HU-300:幅220mm×奥行160mm×高さ395mm

サイレントジューサー:幅244mm×奥行191mm×高さ413mm

メモ:全てのサイズがHU-300の方が小さくコンパクトです。

■重さ

HU-300:5.6kg

サイレントジューサー:6.5kg

メモ:クビンスの方が約1キロ重たいです。ジューサーで1kgの違いは、かなり大きいです。

比較結果は以上となります。

結論

しおりが指棒を使う画像
2つのジューサーの内で、どちらを選ぶかですが、私がサイズ・重さともに小さいヒューロムの『HU-300』を推奨します。モータのパワーに関しては、劣っていますが、私がこれまで使用してきて材料が詰まったことは一度しかありません。

その一度というのは、旦那がおもしろがって有り得ないくらい連続で人参を投入したときです。私が普通に使っている分には、まったく問題ありませんので、気にするほどのことでは無いと思います。

また、モーターの出力は大きくなりすぎると、回転音がうるさくなる懸念もあります。そんなモーターのことよりも、サイズがコンパクトで軽いということの方が、私のような主婦が毎日使うためにはとても重要なことです^^

なお、HU-300の私が書いた詳細レビューについては、次のページからチェックできますので、よろしければ確認してくださいね。

⇒ ヒューロムHU300のレビューと感想【酵素ダイエットに使えるジューサー】

※クビンスサイレントジューサーの詳細については、次の公式サイトで確認可能です。

⇒ クビンスサイレントジューサーの詳しい情報はコチラ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素