パワージューサー 酵素ダイエット

人気酵素ドリンクで痩せる

数年前から人気となり、いまだに売れているジューサーにスタイルプラスが販売している『パワージューサー』という商品があります。深夜の通販番組のショップジャパンやジャパネットでも紹介されていたので、ご存じの方も多いか思います。

パワージューサーショップジャパン

パワージューサーの特徴は、高速回転で素材を粉砕するので、ジュースができるまでのスピードが早いことです。それが見ていて楽しいことから、バラエティ番組でもこの商品はよく紹介されています。

例えば、アメトークの家電芸人の回で、土屋晃之さんと細川茂樹さんがご自身のお気に入りアイテムとして、紹介しています。実は私もその番組を観ていて『パワージューサー』がすごく欲しくなったんですよね^^;

だって、家電芸人の方達って、皆さん商品を紹介するのがとてもお上手ですから。あれを見ていると、ついつい欲しくなってしまいます。しかし、私は『パワージューサー』は買いませんでした。その理由は、酵素ダイエットに使わない方が良いアイテムだからです。

「えっ!?野菜やフルーツの新鮮なジュースが作れるんだから、酵素ダイエットにぴったりなんじゃないの?」

もし、そうあなたが思われたとしたら、残念ながらその考えは間違っています。なぜ、パワージューサーを酵素ダイエットに使ってはいけないのかを次に書きますので、ぜひそちらをご覧ください。

パワージューサーを酵素ダイエットに使えない理由

指差す医療従事者

1.摩擦熱で酵素が破壊される

酵素は48度以上の熱を加えると、徐々に不活性(死ぬと考えくてださい)の状態になります。そのため、酵素を摂取するためには、生の野菜やフルーツを摂取することが重要なんですね。

しかし、パワージューサーの高速回転タイプのジューサーは、素材を粉砕するときの摩擦熱が高くなるため、素材の酵素は死んでしまいます。せっかく自家製ジュースを作るのに、これでは意味がありません。

2.騒音レベルに感じるほどうるさい

パワージューサーの売りは、素材を高速でジュースにすることなのですが、素早く液状にするためには、モーターを高速回転させる必要があります。

そして、そのときの音は騒音レベルかと思うくらいにうるさいです。フレッシュジュースや朝食の代わりに飲むのが酵素ダイエットのためには良いのですが、朝からあんなに大きな音でジュースを作っていては、ご近所の迷惑になります。

3.素材の粉砕中に酸化が急速にすすむ

刃が高速で回転すれば、当然ですが素材が空気に触れる箇所と回数は増えることになります。そして、その影響でジュース自体の酸化進むとになります。

酸化が進んだものを口にすることは、健康はもちろんのこと酵素にとってもよろしくありません。

以上が、パワージューサーを酵素ダイエットに使ってはいけない理由です。

やはり酵素ダイエットには、酵素を破壊しないためにも低速ジューサーを使うべきです。たしかに、パワージューサーのような高速回転タイプよりも値段は高く、私が使用している『HU-300』は35,800円しました。

HU-300の画像

しかし、1年使うとすれば1日あたり98円です。それで、あまった野菜や果物で酵素ダイエットができるなら、安いものだと思います。せっかくジューサーを買っても、パワージューサーのように、酵素を破壊してはお金を無駄にしてるのと同じです。

1度買えば、長い期間使えるものですし、返品保証に対応してくださるお店もあります。何より、スロージューサーは、酵素がたっぷりの美味しいジュースが簡単に作れる素晴らしいアイテムですので、本気で酵素ダイエットに取り組むのでしたら、ぜひ手にしていただきたいです。

私が利用しているヒューロムのスロージューサー『HU-300』のレビューと感想は、次のページで紹介していますので、よろしければそちらもチェックしてください。

⇒ ヒューロムHU300のレビューと感想

また、口コミ情報は以下のリンク先からご覧いただくことが可能です。

⇒ ヒューロム・HU300のみんなの口コミ【楽天市場】

※ 口コミ件数がもうすぐ5000件です

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素