低速ジューサー 高い

人気酵素ドリンクで痩せる

HU-300の画像

当サイトでは、酵素ダイエットで使用するジューサーは低速ジューサーでなくてはいけませんということを、これまでにもお伝えさせていただきました。

■参考記事:朝食を低速ジューサーのダイエットジュースにして痩せました

しかし、低速ジューサーというのは決して安いものではありません。数年前まで安い商品を探しても5万円以上することが当たり前でしたら。ただ、現在では使い勝手が良い有名メーカーのものが3万円でも手にいれることが可能です。

例えば、人気メーカーのヒューロムやクビンスで売れ筋のスロージューサーの価格をピックアップすると次のようになります。

■ヒューロム・・・HU-300 35,800円※1 ← 私が使用中のジューサー

HU-300イメージ画像

※1 価格は私が購入したピカイチ野菜君というショップでの本記事執筆時点ものです

■クビンス・・・クビンスサイレントジューサー 35,800円※2

クビンス

※2 クビンスジャパン公式ストアでの価格

以上のように現在では、数年前と比較して手に入りやすい値段になっていることがわかります。1年間使うとすれば、1日あたり98円の計算です。

ただ、そうは言っても3万5千円という価格は決して安いものではありません。私自身、ヒューロムのHU-300を購入するときには、悩みに悩みましたのでそのお気持ちはよくわかります。使いだすと、その便利さとジュースの美味しさから本当に手にして良かったと思えたんですけどね^^;

そして、スロージューサーが高いため、多くの方が次のようなことを考えます。

『別にスロージューサーじゃなくても、ミキサーや高速回転タイプのジューサーでも良いんじゃないの?』

この考えというのは正しいのでしょうか?

酵素を摂取したいなら低速ジューサーを選らんでください

さて、先ほどの問いの答えですが、もしあなたがジュースから酵素を補給したいのであれば、必ず低速タイプのものを選ぶようにしてください。具体的な数字で言えば1分あたりの回転数が80回くらいのものが良いです※3。

※3 日本の酵素栄養学の分野で著名な鶴見隆史先生の著書『体の中をきれいにする酵素ごはん』の中でも、1分間に80回転を推奨しています。

酵素ごはんの表紙の画像

例えば、先ほど挙げた『ヒューロム・HU-300』や『クビンスサイレントジューサー』はどちらも1分間に80回転ですから、その点をきちんと考えて造られたジューサーです。

では、なぜ低速回転じゃないといけないかと言うと、高速回転の場合、回転時の摩擦熱が高温になるので、熱に弱い酵素を破壊してまうからです。また、回転が多いほど素材が空気に触れる回数も多くなるため、酸化も早くなります。

残念ながら、そのようなジュースをいくら飲んでも酵素を補給することはできません。これが低速回転のジューサーじゃないとダメな理由です。

いくら安いからと言っても、それで酵素を補給できなければ、毎日ジュース作りをする意味がありませんのでスロージューサーを使うようにしてくださいね。たしかに、安くはない商品ですが、その価値は十分あると思いますよ^^

また、私が使用しているヒューロムの低速ジューサー『HU-300』について、私が書いた詳細なレビューと感想は次のページに掲載していますので、よろしければご覧ください。

⇒ HU-300の評価と感想【酵素ダイエットに使える低速ジューサー】

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素