朝食 ダイエットジュース

人気酵素ドリンクで痩せる
ヒューロムの低速ジューサー

私が酵素ダイエットに取り組む上で、これだけは欠かすことができないアイテムがあります。それが、ヒューロムの低速ジューサーHU-300です。

ヒューロムの低速ジューサー

値段が3万円以上しますので、買おうかどうしようかを迷いましたが、高いこともあり買うかどうするかを数ヶ月間悩んだ商品ですが、今考えるともっと早くに買えばよかったと本気で思います^^;

このようなことをお伝えすると、『別に低速ジューサーじゃなくても、ミキサーや高速回転のジューサーならもっと安く買えるんだから、そっちを使えばよかったんじゃない?』と思われる方がたくさんいらっしゃると思います。

実際、ミキサータイプなら1万円以下で購入できますし、高速回転のタイプなら少し前に人気になったパワージューサーもおよそ2万円で購入可能です。比較して、私が使用している低速回転ジューサーのヒューロムのHU-300は3万6千円の値段がします。

こうして値段だけ見ると、たしかに低速回転のジューサーは値段が高いので買うのを悩む気持ちはよくわかります。

しかし、1点理解しておいていただきたいのが、ミキサーや高速回転タイプのもので作ったジュースから『酵素』を補給することができないということです。詳しい解説は次の記事に掲載していますので、そちらをご覧ください。

■関連記事:酵素を補給するならフルーツジュースが簡単【お家で手作り可能】

低速ジューサーを使用した酵素ダイエット

にんじんジュースの画像

さて、低速ジューサーを使った酵素ダイエットの方法についてですが、やり方はとってもシンプルです。好きな野菜やフルーツのジュースを造り、それを毎朝飲むだけです。すごく簡単ですよね^^

ただし、そのジュースを手作りする際には、次の3点を必ず守るようにしてください。

  • 低速回転ジューサーでつくる
  • ジュースは朝食の代わりに飲む
  • つくったらすぐに飲む

低速回転でジュースをつくる理由は高速回転タイプだと摩擦熱で酵素を破壊するからであり、朝食の代わりにの飲むのは、消化器官はまだしっかりと起きていない朝に固形の食事をとることは良くないからです。

そして、最後のつくったらすぐに飲むというのは、時間が経てばジュースが酸化してしまうからです。酸化したものを口にすると、血管中に過酸化脂質が発生してドロドロ血液を引き起こす可能性が高くなります。

血液がそのような状態になると、新陳代謝が低下するので太りやすい体になるんですね。そのような事態を未然に防止するためにも、ジュースはつくったらすぐに飲むようにしましょう。

以上が注意していただきたい3つのポイントです。

これらのことさえ守っていただければ、スムーズにダイエットすることができるはずですよ。ズボラな私だって、73キロから52キロまで体重を落とすことができましたから^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素