酵素 フルーツジュース

人気酵素ドリンクで痩せる
にんじんジュースの画像

悩む女性の画像
酵素ダイエットがテレビや雑誌などで取り上げられる機会が増えてきましたね。しかし、推奨されているやり方のほとんどが市販の酵素ドリンクを使用としての方法です。

そのせいで、酵素飲料を購入することに抵抗を感じてしまい「なんだか面倒くさいから実践するのをやめようかな」と考える方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、本当に酵素ダイエットは、テレビで紹介されているのように市販のドリンクが無いとできないものなのでしょうか?

低速ジューサーがあれば酵素ダイエットはできる

それでは先ほどの質問に対する答えを紹介させていただきます。正直な話、市販のドリンクがなくたって酵素ダイエットは実践可能です。

私も場合も、市販の酵素ドリンクを購入するのは、体内デトックスのために月1回に取り組んでいるプチ断食を実践するときだけです。

内臓を休めるために、固形物を食べない断食時には数十種類の野菜・果物・海藻を発酵・熟成させて造った酵素飲料は最適だと思いますが、何も毎日飲む必要はありません。

市販の酵素ドリンクは値段も高いですし、毎日同じ味を飲み続けるのは飽きてきますからね^^;

その代わりに飲んでいただきたいのが、手造りのフルーツ、野菜ジュースです。私自身毎朝低速ジューサーで絞ったジュースを飲んでいます。

※私が使用しているジューサーがこちらです^^

ヒューロムの低速ジューサー

スーパーで野菜や果物を買うときに、1個ずつ買うよりも複数個パックになったもの買う方が安いです。例えば、にんじんんなどは1本で80円くらいのものが、5本パックで200円くらいで販売されています。オレンジなんかも同じように1個100円のものが、5個300円などの売られています。

でも、安いからと言ってたくさんの量をかっても、全部を無駄にせずに使うのって難しいですよね?

だからその余った材料で手造りジュースを使えば良いんです。量なんて特に気にせずに、材料をジューサーに入れていけば、不思議と美味しいジュースができます。

しかも、自家製ジュースなら市販ドリンクと違い加熱処理なんてしていませんので、生きた酵素を摂取することができます。私も毎朝手造りジュースを飲んでいますが、適当な材料を入れても意外に美味しくできるので、びっくりしています^^;

最近造ったジュースと材料の画像を掲載しておきますね。

にんじんジュースの画像

にんじんの画像

材料はあまったものを使えば良いし、お金も最初に低速ジューサーを買う金額だけな上に、酵素をしっかりと補充することができるので、ぜひ試していただきたいです。

それから、使用するジューサーは必ず低速回転のものを選ぶようにしましょう。理想は1分間に80回転です。低速が良い理由は高速回転のものだと、材料を粉砕するときに摩擦熱により酵素が不活性状態になるので意味がないからです。

もし、どのジューサーを使用すれば良いのか悩まれたら、当サイトで私が使用している低速ジューサーの『HU-300』を紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

■関連記事:HU300のレビューと感想【酵素ダイエットに使えるジューサー】

HU-300は、酵素栄養学を専門に研究されている鶴見クリニック医院長の鶴見隆史さんも『体の中からきれいにする酵素ごはん』で推奨されているジューサーですので、安心して使用できるはずですよ^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素