酵素ダイエット 我慢

人気酵素ドリンクで痩せる
こんにゃくの画像

ダイエット方法は、大きく分けて2つの方法に分けることができます。その2つとは、『エクササイズ系』と『食事系』です。それぞれ、代表的なものをピックアップすると次のようなものとなります。

■エクサイズ系ダイエット

  • TRFダンササイズ
  • カーヴィダンス
  • コアリズム
  • フィギュアロビクス
  • ビリーズブートキャンプ

■食事系

  • 朝バナナ
  • 糖質制限法
  • こんにゃくダイエット
  • 低GI
  • 夕食抜き

しおりが指棒を使う画像
どれも、有名な方法ですので、聴いたことがある方も多いはずです。では、当サイトで紹介している酵素ダイエットはどちらの方法になるのかというと、もちろん『食事系』のダイエットとなります。

そして、食事系の嬉しい点は、激しい運動をしなくても痩せることができるという点です。私の場合、運動が嫌い・苦手な人間にとっては、本当にありがたい方法となっています。

そういえば、この前ロンドンハーツという番組で、ロンブーの淳さんの走り方を観たのですが、私も本気で走るとあんな感じにドダドタ走りなると思います。なんだか、他人事を思うことができなかったので、旦那はテレビを視て爆笑していたのですが、私は笑えずに『淳さん、がんばれ!』と超応援していました^^;

ちょっと話が横道にそれたので戻します^^

ただ、食事系ダイエットにもデメリットはありますので、続いてその点についてご紹介させていただきます。

食事系ダイエットのデメリット

食事系で痩せる方法の大きな特徴の1つのが、、食べる量を減らすことで摂取カロリーを落として減量しようという考え方です。

例えば、数年前に『魔女たちの22時』で放送されて、流行した『こんにゃくダイエット』は、代表と言えるでしょう。

こんにゃくの画像

『こんにゃくダイエット』を聴いたことがない方のために、その方法を簡単に説明すると料理のメインの材料を『こんにゃく』にするというものです。例えば、お肉、麺、ごはんの代用品として使用することになります。

たしかに、カロリーは減るので一時的には痩せると思いますが、そのような生活をずっと続けると考えるとゾッとしませんか?私には絶対にできません。

それに、そのような栄養の偏った食事をしていては、消化不良を引き起こす可能性が高いので、大腸に負担をかけて痩せにくい体になっていくでしょう。食事制限ダイエットに取り組む方の多くがリバウンドをするのは、体重は落ちても太りやすい体質になることが原因なんだと私は考えています。

では、当サイトで紹介している『酵素ダイエット』も、こんにゃくダイエットと同じように食べることを我慢しなくてはいけないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。それが酵素ダイエットの素晴らしい点だと思いますし、だから私も長期間に渡り続けられているのだと思います。

たしかに、朝食こそは野菜やフルーツのジュースを飲みますので、朝はしっかり食べたいという方には向いていないかもしれませんが、そもそも朝に固形のものをたべることは、起きたばかりの体に大きな負担をかけることになるので、決して良いことでは無いんですね。

ですので、とても理にかなった方法ですし、そのように体にも優しいやり方なので、美肌にもつなかがっていくことになります。私のように『運動が苦手だし、食べるのを我慢したくないけど痩せたい!』という人間にとっては、ありがたい方法です。

例えば、私の昨日の食事なんてこのように全然我慢していません。

  • 朝食:にんじんとりんごの手づくりジュース
  • 昼食:お弁当(プレーンオムレツ、ごはん、野菜サラダ、煮物、ミートボール)
  • 夕食:ミックスフライ定食(ガスト)

こんなご飯を食べても痩せられるのですから、ありがたいですよ。ですから、私のように食事を我慢したくないけど、痩せたいという方はぜひ酵素ダイエットを試してみてくださいね^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素