酵素 血管

人気酵素ドリンクで痩せる
フィギュアロビクスのDVD

血管の画像
次の記事で酵素不足になると、お腹周りにたるみができる『かくれ肥満』になりやすいことをお伝えしました。

■参考記事:酵素不足は内臓型肥満の原因です【ぽっこりお腹へ一直線】

かくれ肥満(内臓脂肪型肥満)が怖いのは、単純にお腹がぽっこりすることではありません。それよりも恐ろしいのが血液がドロドロになり、血行が悪くなることです。

では、なぜかくれ肥満になると血行が悪くなるのでしょうか?また、それがなぜいけないことなのでしょうか?

この記事では、それら2つの点について詳しくお伝えしていきます。

かくれ肥満と血管の関係

内臓脂肪型肥満(かくれ肥満)の状態になると、血管中の悪玉ホルモンが増えることになります(相対的に善玉ホルモンであるアディポネクチンは減ります)。

その影響で、血管が正常の状態からボロボロの状態になるんですね。このとき血管のいたるところに、血栓ができるので血液の循環が悪くなります。

よくテレビや雑誌でも取り上げられているドロドロ血液の状態です。

つまり、隠れ肥満になることで悪玉ホルモンを大量に分泌し、そのせいで血管がぼろぼろになっていくんですね。もし、あなたが手足の冷え性で悩んでいるとしたら、血液が末端までしっかり循環していない証拠ですので、おそらく血液がどろどろ状態になっています。

そのような状況の場合、もちろん代謝は落ちますので、徐々に肥満は進行していき、次第に痩せにくい体になっていくんですね。ですから、すぐに酵素を補充してあげることが必となります。

私の場合、エクササイズ系のダイエット(チョン・ダヨンさんのフィギュアロビクス)に挫折した経験があり、その反動でリバウンド太りをしたときに、お腹周りが急激に太りました^^;

※これが私が挫折した『フィギュアロビクス』です・・・

フィギュアロビクスのDVD

あとから調べてわかったのですが、無理なダイエットでリバウンドをすると、内臓脂肪を蓄積しやすいようです。

しかも内臓脂肪はなかなか落ちないため、何度もダイエットをしている方の場合、どんどん痩せにくい体になっていきます。

ですので、もしあなたが過去にダイエットに失敗してリバウンドした経験があるのでしたら、これ以上太りやすい体にならないために、ぜひ本気で酵素ダイエットに取り組んでお腹周りの脂肪を落とすようにしてください。

早ければ早いほど痩せやすいので、できればすぐにでも酵素ダイエット取り組んでいただきたいです。

私は酵素のおかげで、自分でもびっくりするくらいウエストがキュッと細くなりましたよ。おかげで、今ではダンナにおデブとバカにされることもなくなりましたよ^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素