美腸ジュースダイエット 感想

人気酵素ドリンクで痩せる
美腸ジュースの表紙画像

美腸ジュースの表紙画像

『美腸ジュースダイエット』を読みましたので、その感想とレビューを紹介します。

書籍情報

  • タイトル 夜飲むから腸がキレイに・美腸ジュースダイエット
  • 著者 小林弘幸 牧野直子
  • 発行 家の光協会
  • 定価 1,000円

著者の小林弘幸さんはどんな人?

小林弘幸さんは順天堂医学部で教授をされている先生で、便秘外来を日本で初めて開設したことでよく知られています。『世界一受けたい授業』や『みんなの家庭の医学』のような人気番組にも出演されていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

また本書の他に、『便活ダイエット』という本を書かれています。

美腸ジュースとは

美腸ジュースとは、腸内をキレイにすることを目的にとして作る自家製ジュースのことです。素材は主に野菜や果物を使い、2種類か3種類と少ない材料で作ります。

なお食物繊維をとるという考えから、ジュース作りにはジューサーでは無く、素材を全てをすりつぶすミキサーを使用するのが特徴です。

腸をキレイにするのにおすすめの食材

腸をきれいにするおすすめ食材として、『りんご』、『バナナ』、『キャベツ』が紹介されています。

どの素材もスーパーでお手頃な価格で手にいれることができるので、ジュースの素材としては良いですね。私もダイエットジュースをつくるときには、りんごをよく使います。

ほうれん草、小松菜のようや青物系の野菜を入れても、りんごさえ入れておけば飲みやすなるから不思議です。もちろん、そのまま食べても美味しいですが、ジュースの材料としてかなり使えるアイテムだと思います^^

下剤は飲んではいけない

下剤を飲んで便が出やすくなるのでは、腸を無理矢理働かせるからです。そして、下剤を飲むことを続けると腸は自分の力で働くことができなくなるため、さらに便秘のしやすい状態となります。

そのような事態におちいいることを避けるために、普段から腸内の環境を整えておき、しっかりと便を出す生活をすることが大切です。

美腸ジュースダイエットの感想と評価

美腸ジュースの中身

前半部分が、腸をキレイすることが美容・健康のために大切かの解説で、後半がレシピの紹介の構成となっています。

腸を正常な状態に保つことが、美容のためには重要という考えは私も賛成です。また、レシピもすごく簡単に書かれていたので、これからジュースつくりを始める方にとってはわかりやすいでしょう。

しかし、1点注意をして頂きたいことがあります。それは本書で紹介しているジュースはミキサータイプで作るものですので、つくっているときの摩擦熱により酵素が破壊されることです。つまり、酵素を摂取することはできません。

あくまでも繊維をとって、便秘を解消するために飲んでいるとお考えください。ダイエットというよりも、健康を目的として美腸ジュースを活用するのが良いかと思います。

とは言え、便秘を解消して腸をスッキリすることが目的でしたら、美腸ジュースをつくる手間と材料費をかけることもったいなと感じませんか?

正直な話、便秘を解消して、美腸になることが目的の場合、美腸ジュースよりも腸をキレイにするためのアイテムを使った方が良いでしょう。例えば、私が利用しているのは、『カイテキオリゴ』のようなアイテムです。

カイテキオリゴの紹介

カイテキオリゴはEOS理論製法で作られた日本で一番売れている高純度のオリゴ糖となります。食べ方はコーヒーや料理に入れるだけです。それだけで、便秘が解消されるなら、超カンタンで嬉しいですよね^^

オリゴ糖と言っても、カイテキオリゴは甘さが控えめですし(砂糖のおよそ4分の1)、カロリーも1日分が11キロカロリーで普通の砂糖の半分くらいなので、これを摂取したことが原因で太るようなことは無いでしょう。1日あたりの料金が80円台と格安なのも嬉しい点と言えます。

むしろ、便秘解消で自然に出せるようになるおかげで、減る体重の方が多いはずです。

カイテキオリゴの説明

口コミや詳しい情報は次のページから確認できますので、便秘を解消してぽっこりしたお腹を解消したい方は、よろしければご覧になってくださいね^^

⇒ カイテキオリゴの詳細はこちら【口コミも掲載】

※ 私は定期コースではなく、単品購入で申し込んでいます

なお、『美腸ジュースダイエット』書籍の当サイトでの評価は3点(5点満点中)です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素