酵素 阻害

人気酵素ドリンクで痩せる
アイスの画像

これから酵素ダイエットを始めようと決意した多くの方が考えられるのが、『酵素を多く含むドリンクや食事をとって痩せやすい体質になろう!』ということではないでしょうか?

たしかに、酵素が豊富な食事をすれば、消化と代謝に必要な酵素を体外から補給することになります。しかし、それだけでは、酵素ダイエットとしては実は不十分なんですね。

大切なのは、『摂取する酵素を増やすことに加えて、消費する酵素を減らすこと』になります。これら2つのことを兼ね備えているからこそ、徐々に体内の酵素量が増していき、基礎代謝が増えていき、痩せやすい体質に変化していくというワケです。

つまり、いくら酵素を摂取したとしても、それを浪費してしまっては意味がないんですね。収入がたくさんあっても、無駄使いする人は、いっこうにお金が貯まりませんよね?それと全く同じです。

ですので、酵素を浪費しない・働きを阻害する食べ物を摂取しないことは痩せ体質になるためには、とても重要なこととなります。こちらの記事ではそのような食物を紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

酵素の働きを阻害する食べ物

1.アイスクリーム

アイスの画像

アイスクリームのたっぷりと含まれている砂糖の主性分であるショ糖は、私たちの血液中で悪玉菌の餌となりドロドロ血液を引き起こします。

さらに、脂肪と砂糖を組み合わせを摂取し続けると、肥満になる確率が向上することになりますので、デブりたくないなら食べる量を減らさなくてはいけない食べ物です。

2.菓子パン

菓子パンの画像

アイスクリームと同じく、砂糖と脂肪が豊富に含まれています。しかも、脂肪分は体にとって害だらけのリノール酸を多く含んでいるマーガリンが使われていることが多いので、組み合わせ的には最悪です。

あなたが健康に的に綺麗にやせたいなら、マーガリンと白砂糖が使われている菓子パンは絶対に食べないようにしてください。今回挙げた3つの中で、最も危険な食べ物となります。

3.牛乳(ミルク)

牛乳の画像

牛乳は体に良いから、毎日たくさんの量を飲まなくてはいけないと思い込んでいる方が、未だにたくさんいらっしゃいます。しかし、牛乳は動脈効果を引き起こす原因となります。

せっかく、酵素を摂取して血液をサラサラにしようとしているのに、これでは逆効果です。しかも、豊富といわれているカルシウムも牛乳のそれは吸収がされにくいので、よろしくありません。

カルシウムを摂取したいなら、発酵食品であるヨーグルトを摂取するようにしましょう。それなら、酵素もカルシウムもしっかり摂れますよ^^

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素