青汁 酵素

人気酵素ドリンクで痩せる

青汁に酵素は入っていない

酵素を摂取するためには、最な方法が生の野菜やフルーツを摂取することです。ただ、毎日大量のサラダを食べるというのは野菜が好きでない方にとっては大変なことですし、それを毎日続けるのうんざりするという人は多いと思います。

そして、野菜嫌いの方が酵素を摂取するために、これなら大丈夫じゃないかと考えるのが『青汁』です。通販でも宣伝されていますし、手軽に手にすることができて、野菜や野草の栄養を摂取することができますので、飲んでいる方は大勢いるはずです。

では、本当に青汁で酵素を補給することができるのでしょうか?その点について詳細を次にお伝えします。酵素を摂るために、青汁を飲んでいる、もしくは飲もうとしている方はチェックしてくださいね。

青汁には酵素は入っていません

人気の青汁ですが、その中でも支持を集めているのが、持ち運びが便利で、収納にも場所をとらない粉末タイプの青汁です。例えば、『グリーンハウス・レモン青汁』 や『ふるさと青汁』などが粉末タイプのものとなります。

参考サイト
グリーンハウス・レモン青汁の公式サイト

※こちら(↑)のページは音が流れますので、ご注意ください。

レモンの青汁

ふるさと青汁の公式サイト

ふるさと青汁

では、その粉末タイプの青汁に酵素が入っているのかですが、結論をお伝えすると酵素は入っていません。

『えっ!ウソでしょ!?』と驚かれた方も多いかもしれませんが、これが真実なんですね。その理由は、酵素は熱に弱く加熱をすると活動を停止してしまうからです。熱が酵素の活動を抑制する理由については、次の記事で詳細を書いていますので、よろしければそちらご覧ください。

■参考記事:加熱処理で酵素は失われる【酵素ドリンクは効果があるの?】

粉末状態にするには水分を飛ばすために、加熱の工程が必ず入るはずです。上記の記事でお伝えしましたが、酵素は48度の温度から、死滅が始まりますので、加熱処理をしてしまってはそのほとんどが死んでしまいます。これが粉末タイプの青実に酵素が入っていない理由です。

では、野菜サラダに飽きた人はどうすれば良いのでしょう?

いやいや食べることも1つの選択肢かもしれませんが、気持ちが乗らないダイエットなんて続くわけがありません。そこで有効活用できるのが、当サイトで推奨しているスロージューサーを使った野菜ジュースです。

サラダは食べるのがしんどくて、もう飽き飽きだという方でも、ジュースにしてしまえばびっくりするくらい簡単に飲めます。しかも、スロージューサーなら美味しいエキスを絞りだすことができるので味も抜群です。

私も毎朝低速ジューサーで作った野菜&フルーツの自家製ダイエットジュースを毎日美味しく飲んでいます。酵素を取りたいけど、野菜サラダを毎日食べるのは苦手という方にぴったりなアイテムです。

※ こちらの画像は、私が小松菜やほうれん草で作った自家製青汁です。パイナップルを入れいているおかげ、すごく甘くてゴクゴクのめますよ^^

小松菜ジュースs

ちなみに私が使用している低速ジューサーはヒューロムHU-300という機種です。当サイトでもレビューを掲載していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

⇒ HU-300のレビューと感想はコチラ

※ 私が実際に使用しているジューサーです

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素