食事制限 ダイエット 10キロ

人気酵素ドリンクで痩せる
渋谷

私がまだ15歳、中学三年生の頃のダイエット体験談です。当時の体重48kg、身長157cmのスタイルでした。

中学の夏休み中で、部活や運動を何もしていなかった私は、毎日暇で渋谷をギャルのお友達と、フラフラしたりしていました。

渋谷

周りのギャルの友達は学校のクラスメイトとは違い、オシャレでスタイルがとても良くて、すごく羨ましかったです。そんな彼女を見ていると、自分が凄く太っているから、洋服も似合わないのではないかと悩んでいました。

そして、私は彼女みたいに痩せたいと思い、昼食と夕食をヘルシーなものにするダイエットを始めました。具体的なメニューとして、炭水化物の量を減らすために白米を控えめにして、サラダを食事前に必ず摂るようにしたんです。

サラダ

その頃はちょうど夏で暑く、食欲もそこまで湧かない点も良かったです。炭水化物を減らしても、特にストレスなどは感じませんでしのたで、なんとか続けることができました。

また、1日中暇だったので、暇さえあれば部屋で腹筋をして、お腹をへこますことができるように鍛えていました。

結果、夏休みが終わる頃には37kgという体重へと変化。今考えてみると病気レベルの細さまで、ダイエットに成功することができました。

ところが夏休みが終わり学校が始まると、ずっと家にいるわけにはいきません。、お弁当の時間も決まっているし、学校に行くのも疲れるし、ストレスを感じるようになってきました。

そして、その頃ちょうど「冬の口溶けポッキー」というものが限定発売され始めたんです。これがダイエットの大敵でした。

ダイエット中は甘いものも全く食べていなかった私ですが、これくらいはご褒美でいいかな、と学校が終わってから1日1箱の「冬の口溶けポッキー」を食べるように。

それが、リバウンドの始まりでした。一度甘いものを食べ始めると、今まで我慢していた分が爆発します。ケーキやミスドのドーナツも気持ち悪くなるまで食べるようになってしまいました。

ドーナツ

また、気持ち悪いからって腹筋したり運動することもできず、すぐベッドで横になるような生活を送るようになったんです。。

そして気付いた時には、1ヶ月で15キロのリバウンド…。結果、ダイエット前よりも太ってしまっていました。

しかも10年以上経った今でも、その時急激に太ったことでできたセルライトが太ももなどに残ってしまっています。

ダイエットをして気付いたことは、短期間での食事制限は、いずれ我慢の限界がきて爆発し、逆に食べるようになってしまうのでやらないこと。

また、夏は食欲が減退するのでこのようなダイエットをするにはちょうど良いのですが、秋はまさに「食欲の秋」と言われるほど、食べ物の誘惑が多い時期なので気をつけなくてはいけません。

やはり、ダイエットは長期間に渡り継続できるような方法が良いと感じます。例えば、毎日の朝食だけを酵素ドリンクの置き換えるとか、そんなハードルの低いダイエットを続けることが、リバウンドせずにやせるに大切だと思います。

⇒ 人気の酵素ドリンクランキングはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

ダイエットにおすすめの人気酵素はどれ?


酵素